アイフルホーム


「住まいの診断書」

「住まいの診断書」とは?


住まいのプロがチェックする「住まいの診断書」は、普段は見ることができない場所をチェックし、専門的な診断を行なう事で、わが家の状態を詳しく知ることができます。 これにより、本当にリフォームをしなければならない場所を、事前に知ることで予算の目安を立てたり、無駄な出費を防ぐことに役立ちます。 目に見える部分だけがリフォームではありません!


安心の家づくり

「住まいの診断書」について


家の屋根、内部、床下、屋根裏、外まわりなどを総合的に診断します。 診断後1週間以内に診断書を作成しご依頼主にご報告。 診断書には、各箇所の状況を記載し、写真によってさらに詳しくご説明します。

こんなところを診断します(診断は約2時間)



定期的に健康診断を受けることで、私たちは病気を早い段階で見つけることができたり、健康とわかって安心することができます。 『住まいの診断書』は、言ってみれば 「住まいの健康診断」。 住まいのプロが、普段は見ることができない場所をチェックしたり、専門的な診断を行うことで、不具合を早期に発見できたり、今後のメンテナンス時期などが分かります。 近江建設は、『住まいの診断書』を通して、山形県にお住みの皆様が、安心の住生活ができる事を願って、とりたてて不具合がない場合も、以下の条件に当てはまる方は、お気軽にお問い合わせください!


・築後10年以上経っている
・修繕したほうがいいかどうか迷っている箇所がある
・いつメンテナンスしていいか分からない
・住まいのことを相談できる相手がいない
・床下や屋根裏のことが気になる
・自分で修繕していいか、プロに頼んだほうがいい内容か分からない
・今の家に長く住みたいと思っている
・リフォームを頼むと、必要でないことまでされるようで不安


お問い合わせページへ



Page Top